« この事態に! | トップページ |  シリンダーを久方ぶりに取り付け。 »

座ったままだと腰が痛いので・・・

 座ったままだと能率も悪く腰も痛いので廃材を利用してテーブルを作成・・・

と言っても画像を撮り忘れてしまい、いずれアップするまで想像願う。

こう言うのはとにかく木が良い。滑らないしね。

何れは庭の花の台に出来る様にと板の間に隙間を作る(水が溜まらない様に)

で帰宅後の組み付け2日ほどで画像の様になりました。

Sbsh0269
立ち仕事なので早い早い、各部がしっかり動くのを

確認しながら組み付けます。

博物館さんへ電話をかけて高さとかの確認をします。

ゴロゴロしないようにエンジンをフレームに留めるボルト

穴を利用にて何かしらのステーを作った方が安心です。

どの様な机の提供があるのか確認の必要が有りです。

一応オイルは抜いて軽くしてありますし、パッキンなんかも

それが無い事で部品を苛めなければそのまま組みます。

危ないのはフロント側のOILを送るアルミのギヤがある部分です、留めが甘いのと(薄いナットと折り曲げのワッシャーのある所ですがどうも外側カバーとの隙間がギリなのでここは要注意です、以前一回ぶっ壊しました。

(外側カバーに抑えられて無理な回転をしてOILポンプギヤが周りながら破損!

画像が無いので又次回!解りにくいですから。

Sbsh0277このフィルターはBMWのものです、なぜノミがあるかと言えばベタベタ(下手)つけたシールをこれで取るんです。

アルミまで削れちまうのでこれまた要注意!

キックペダルを付けて作動を確認しフロントのギヤを回すことでシャフトからの伝達を見て組み付けが間違っていない事を確認。

後はシリンダーを付けてR92のエンジンだと解るようにして行きますが外観はBMWエンジンですから。

仕方がないのでやはりツンダップエンジンのコピー版の

QR 200Rエンジンも一緒の方が良いと思います。

この2つのエンジンはBMWZUNDAPPを模範として制作されてますが中身に創意工夫をしてますから歴史を語るには良いと思います。


 

|

« この事態に! | トップページ |  シリンダーを久方ぶりに取り付け。 »

ライラック(バイク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209971/61884255

この記事へのトラックバック一覧です: 座ったままだと腰が痛いので・・・:

« この事態に! | トップページ |  シリンダーを久方ぶりに取り付け。 »