広告塔夕方編

車両とかいじくりのブログが出来ればいいが前回までであとはいじくる所ないので・・・・リアのべベル辺りをやりますか?coldsweats01

 

それでも少しは関係があるお話をと言う事で」・・・eyeglass

 

S29_2

 
画像は浜松駅の西側にあった丸正広告塔もともとは繊維関係の建物と思われるがこれでも戦後の建築物。

 

何と言っても空襲で辺りは焼け野原だったからですが後ろに写る機関車でわかる様に高架になってはいない(東海道線)事と煙突形状から見てどうもD51らしい(詳しくは分かりませんが・・・)

 

建物当時よく見られた寄棟で写真を写した昭和29年当時は既に丸正の広告塔となっていた。

 

画像で確認は出来ないがトラックによりかかる若者の頭上にはベビーライラックを模った蛍光管があり丁度画像中央の上には多分KDを模ったそれがある。

 

路面はまだ舗装されてない気もするが、これはコンクリートの路面かもしれない。

 

SLの前方には浜松駅のホームがありそれは私の記憶にも残っているがこの広告塔の記憶は無い!子供の頃に弁天島へ電車で行きその帰りにオートバイが空を飛ぶのが見えると聞かされ楽しみにしどこどこ?と車窓から覗いたがその時には既に電気は通ってなかったか或いはリアルなオートバイが屋根の上の空間に飛ぶのを想像したか?絵の記憶にはないが・・・

 

写真を見た時にこの事だったか!と出来事は思いだした。

 

それでも多分幼い時にこの建物の前を近道か何かで親と歩いたりしたのだろうそれが先に出したコンクリ路面では?につながっている。

 

画像検索する内にどうもこの建物の前の線路付近を写したものを見つけたが人のものなので勝手には出来ない、打診して許可貰えればいずれ修正して載せて見たい。

 

著名な学者によると人の記憶と言うのは無くならないものらしくて私的に思うとレコードかCD見たいな(既に古い)頭の中で作っていて何十年経っても針がそこに戻れば又同じ画像や音が出てきてそれらを認識するのではと思う。

 

何とかチェンジャーみたいにそれがバイクならバイク関係が次から次へ出てくるし親戚特集に移れば亡くなった爺さん婆さんが現れて夏の日や冬の日の出来事が再生される。

 

画像の場所でもう一つ思い出すのはなぜかこの線路の向こう(汽車の反対側方向)には行ってはいけないと言われていた事である、それは多分中学生の頃までの記憶の様な気がするが街に行く目当てだった繁華街のデパートとかは通り過ぎた所なので行く理由もなかった。

 

さて建物の壁は煉瓦を積んだものに白いペンキを塗ったもので倉庫であったろう、他の画像からは屋根には嵌め殺しの採光目的のガラス窓がある様だ。

 

150808_105024横の画像の機関車は浜松のフラワーパークに現在展示されているもので昭和12年制もともと浜松の管轄の車両。

 

上の画像が撮られた頃はどうも他県へ移動していたようだがもともと工機部が浜松には有ったので補修点検とかしてたとかしてたとかとか考えられん事も0ではないと思う。

 

興味がある近場の方はどうだろう?この夏休み期間にフラワーパークに来られては?

 

SL好きな方はツーリング・ドライブで天竜浜北方面の二俣付近に別のSLが有ったりなんかして車両をクルクル回す回転軌道みたいのがあるらしいのでそれを見学されても良いでしょう。

 

勿論蜆塚博物館でのライラック号展示9月半ば~10月半ばで都合がつけば9月の内ならフラワーパークは入場料は取りませんが博物館は払わないと入れません。下は催しのパンフレット(蜆塚博物館)

 

150615_0835_001

 

 

 

今この建物(広告塔)を描いていて1枚の下書きはほぼ出来た、これを夜バージョンと汽車を加えたバージョンを描いてみたい。

それで下書き①完成!想像の世界なので太陽の位置とか細かい事は気にしない、女子高生ファンの為に2人ほど書き入れて見た、今にオートバイが光るわよ!と言う瞬間を待っている所位かな?

解る人には解る平成27年現在の高架下の24hours7/11前の場所で最近まで春華堂があった所、奥には松菱も入れといた一応カテゴリ的にバイクも書き入れた(話題のドラゴン)。

Scan002夜バージョンはnight星降る夜にしたい、SLを出すとキャラが強烈なので広告塔が食われるからそこも注意したいがどうでもいい。

その昔trainSLの車窓から眺める景色は浜松のこんな風景が見えていた・・・・浜松の誇りとか・・自慢とか憧れとかだろう・・・・今は懐かしい・・消えて行った毎日の当たり前だろう・・・・・多分eyeglass

今回の絵を描くにあたっては沢山の方の思い出写真とかが非常に有り難かったし子供の頃の色んな思い出が判断するに役立った、アサファルト化する前の浜松を知ってて良かった。

 

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

実に面白いことは続くのか?

 色々分解して各パーツ毎に力の伝達とかOILも流れとかを考えると面白いもので

(なんでもそうだか一部分でも繋がってくると面白くなってくるのだろう)

早くも8月になり1週間なのだが暑い暑い!

Sbsh0030

他の展示物に対しての展示者側からの依頼品も最終チェックをしないといけないが

割と今回の夏季休暇は時間だけはたっぷりあるので麦茶でも飲みながら色々とやってみましょう。

丸正の作業服も洗濯して綺麗にしないといけません。

色々とミックスな夏休みです。

そういえばミックスジュースの事を南米ではボンバー(爆弾)と言うが・・・・

ごちゃまぜの意かな?ぐちゃぐちゃになる?

アベノミクスって一体なんだったんだろう?と言うか

何なんだろう今も継続中・・・?

国会も紛糾してる様だけど戦争につながるのは嫌ですね、日本の船が他国にわざとぶつけられたりした映像を見たりしたときは何で何にもできんの?とか思ったけど色々矢継ぎ早に決まると戦前(昭和)の総動員法みたいな風にならんかでたまらん。

実に面白い事をしていた方が誰でもいいと思う。

そういえば最近引っ越してきた向かいの御宅の奥方は休みの度に琴弾いてるな。

1

 実にいい響だ!日曜の午後にいいね!

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

まあ大体!完成。

 今回組み付けて見て思ったより色々と考えて見ました、ウーン正直組み付けが早すぎた...

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ピストンの取り付けから内部構造の確認。

  帰宅後少しずつ行う作業で今度はこちら側に取り掛かり・・・・・ まずピストンつ...

» 続きを読む

| | コメント (7) | トラックバック (0)

 シリンダーを久方ぶりに取り付け。

 シリンダーを久方ぶりに取り付けたが以前は車体についたままの作業(エンジンが)が主だったので今回見たいに卓上に置くと結構楽なのが良く解りました。

多くの方々はどの様にスタッドボルトを外すのか又取り付けるのか良く解りませんが私は・・・・

小型のパイプレンチを使い取り外し/付けをいたします、これの前後の位置の太い部位に一部を○でなく□にすれば他の工具でも回るかな?とも思いますがどうなんでしょう?

トルクをかけすぎるとボルトが痛みそうなので気を遣いますしボルトの鉄に対しエンジン側はアルミですのでネジ穴とか痛みそうだし、OILパンのボルト穴なんかも傷んできてるので今後はOIL抜きは上の穴から吸い出す工具を買ってそれで行った方がよさそう。

150721_211317

今回只ばらしたものを組み付けるのではなく、構造/伝達何かを確認したいと言う気持ちが強いので以前より慎重に組み付けます。

各パッキンシートは自作ですが取り敢えずの組み付けの為に段ボール紙で作ってあります、シールは塗りません。

以前作成したひな形がプラだったんですがこの数年の間に威が無くなりボロボロなのでかえって紙のままか薄いベニヤ板の方がよさそうです、今回はベニヤで作ってみます。

エンジンは結構ヤジロベー的に重心が傾くので下部フレーム取り付けボルトの穴を利用して金物を通して台に留めるのがよさそうです。

更にターンテーブルみたいなのを作りそれに取り付ければ位置確認とか左右へとこちらが

動かなくてもよさそうです。

150720_211257
それにしても周りがゴミだらけでとても仕方がありませんが

扇風機を回しながらの夜間作業です、時の経つのは

早いものでR92入手時に流行っていたスケルトンの扇風機です、これ回しとけば蚊とかは一応平気です。

所で皆さんやりませんか扇風機に向けてキンチョールを

シューっと早く周りに拡散する気がしますが・・・・

まともに食らうのは私だけでしょうか?

あ、そうだ机は隣家との境に2年頑張った塀のなれの果て部材で造った30分ものです。

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

座ったままだと腰が痛いので・・・

 座ったままだと能率も悪く腰も痛いので廃材を利用してテーブルを作成・・・

と言っても画像を撮り忘れてしまい、いずれアップするまで想像願う。

こう言うのはとにかく木が良い。滑らないしね。

何れは庭の花の台に出来る様にと板の間に隙間を作る(水が溜まらない様に)

で帰宅後の組み付け2日ほどで画像の様になりました。

Sbsh0269
立ち仕事なので早い早い、各部がしっかり動くのを

確認しながら組み付けます。

博物館さんへ電話をかけて高さとかの確認をします。

ゴロゴロしないようにエンジンをフレームに留めるボルト

穴を利用にて何かしらのステーを作った方が安心です。

どの様な机の提供があるのか確認の必要が有りです。

一応オイルは抜いて軽くしてありますし、パッキンなんかも

それが無い事で部品を苛めなければそのまま組みます。

危ないのはフロント側のOILを送るアルミのギヤがある部分です、留めが甘いのと(薄いナットと折り曲げのワッシャーのある所ですがどうも外側カバーとの隙間がギリなのでここは要注意です、以前一回ぶっ壊しました。

(外側カバーに抑えられて無理な回転をしてOILポンプギヤが周りながら破損!

画像が無いので又次回!解りにくいですから。

Sbsh0277このフィルターはBMWのものです、なぜノミがあるかと言えばベタベタ(下手)つけたシールをこれで取るんです。

アルミまで削れちまうのでこれまた要注意!

キックペダルを付けて作動を確認しフロントのギヤを回すことでシャフトからの伝達を見て組み付けが間違っていない事を確認。

後はシリンダーを付けてR92のエンジンだと解るようにして行きますが外観はBMWエンジンですから。

仕方がないのでやはりツンダップエンジンのコピー版の

QR 200Rエンジンも一緒の方が良いと思います。

この2つのエンジンはBMWZUNDAPPを模範として制作されてますが中身に創意工夫をしてますから歴史を語るには良いと思います。


 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この事態に!

 この事態に何かできんのか?と会長に言われ・・・・てないけど\(;゚∇゚)/ 遠...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

リスなー!

pen なんと言ったら良いのか?更新が無いにも拘らず熱心に検索をして下さ...

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

方言の宿題

 まあなんていうかコテゴリーとしてはライラックではないのですが過去の色々なものを...

» 続きを読む

| | コメント (12) | トラックバック (0)

仕方ねぇなあ1年経っちゃった!第37回の報告

 いつもの如く都筑海岸で行われるかと思いきや!会長のお膝元というか 自宅下にある...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遠くて近い36回ライラック友の会集い!

 そう言う訳でたまには書き込まないといけないので36回の様子のご報告 です、なん...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第36回 ライラック友の会の集い

第36回ライラックの集い IN 都筑公園内 一画 平成23年10月29日(土) ...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

セビーチエ 

 やっと辿り着きました!セビーチエ!なんだか冷たいお菓子フル―チェを 御想像の方...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

社章レプリカの作成・・・・したいんだけど・・・

 先ずこれをご覧あそばせ! 上は会長よりご提示のあった丸正のバッジ、下は私が過去...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

転載整備での誤り・・・

 エンジンを安く手に入れて部品を転載した割に調子が悪くてね、見てたら エンジンが...

» 続きを読む

| | コメント (18) | トラックバック (0)

もうγ、もうγ ガンマ出来ないわ~♡

 更に多少前後しますが2月に車検を取ったγの調子がイマイチというか 全く駄目! ...

» 続きを読む

| | コメント (12) | トラックバック (0)

赤飯の暮らし!桜の中で。

 赤貧の暮らしをすると言うか?その様な事になってしまい・・・ 世渡り下手というか...

» 続きを読む

| | コメント (6) | トラックバック (0)

書類付き!激レア!

 書付きのR92と言うバイクです、当方余り詳しくない為質問には   一...

» 続きを読む

| | コメント (10) | トラックバック (0)

えっ?

 さて平成23年6月現在でありますが我が家のR92はフレーム書類付き状態! この...

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

終わりの始まり・・・

 さて前回のデフ問題の解決をもう少し詳しく調べ上げて見たいが・・・ 帰るお山はも...

» 続きを読む

| | コメント (7) | トラックバック (0)

«第35回ライラックの集いのご報告!